『己を知る』というコトは大切であり、しかし意外と難しい事ですよね。

ひょんなことから、今度の週末に友人に声をかけて初めての我が家発信のバーベキューを開催することになりました。気心の知れた少人数の企画なら経験はありますが、友達の友達やご近所さんも参加の大規模なアウトドア企画は初めて。張り切ってワクワク楽しみでありながら、何かうっかりな忘れ物が無いか心配も少なくありません。しかし、バーベキューのことを考えてばかりいる私とは対照的に、夫は「なんとかなるって~」と脳天気で頼りになりません。
そこで、『すでに用意(手配)したもの』これこれこれ…『直前に用意するもの』これこれこれ…「なんか抜けちゃってて困るものあるかな?」と、アウトドア大好きな実家の父に相談メールをしました。
それに対する返信は、『抜けちゃってて困るもの①毛。②歯。③記憶。』の1行だけでした。
おぉーッ?!己をよく知っているじゃないの…しかも、80歳を超えるおじいちゃんになってから初めて自虐ネタを覚えただなんて!そんな父親の柔軟さに、思わずアタマが下がる思いでした。笑っちゃってなんだか気分が軽くなり、また『特に準備漏れもない』と父から太鼓判をもらえたような気もして、今度のバーベキューは、心配なんてよそにワイワイ楽しめそうな気がしてきてしましたよ!
週末に、腹ペコでヒマを持て余している人がいたら手ぶらでどうぞウェルカム~!オモシロおじいちゃんであるウチの父親も参加しちゃうかもしれませんよ?!