素敵な奥さん

先日、近所の奥さんと我が家でお茶をしました。
あまりお付き合いはしてなかったんですが、たまたまお互いに時間があり、道端で話が弾んだのでその流れで家でお茶をする事になったんです。
奥さんは40代後半の方で、お子さんと旦那さんと暮らしていて、美容師をされているので夜遅くまで仕事してらっしゃいます。
美容師の仕事は独身時代にされていたようで、結婚してからは夫婦で飲食店を経営していたのですが、数年前に店を閉め、奥さんはまた美容院に勤め始めました。もちろん、復帰してからと独身時代に勤めていた店は違います。

復帰してから間もなく、その店の責任者になり、今はまた別の店舗を任されるようになったようです。
「何年も休んでたのに、よくそんなに早く出世できたね」と聞くと、自営で飲食店をやっていた時から、美容師としての腕が鈍らないように、家族や親戚のカットを定期的にしてあげてたみたいです。もちろん無料で。
飲食店の営業が上手く行かなくなった時には美容師に戻り、家計を支えるつもりでいたのと、なにせ根っから美容師の仕事が好きみたいです。
今は若手の育成や新店舗の経営を任されて、本当に忙しそうですけど、すごくハツラツとしてて楽しそうだなと感じます。
こういう、向上心があって将来の事を見据えて行動できる女性こそ「自立した女性」だと思えました。
女として、妻として、母として、強くて賢い人だなと尊敬してしまいました。

それに比べて自分は、そこまで頑張っていないかも、いや、頑張っていないね!と思いました。
それでも、人それぞれ、十人十色、幸せを感じる価値観はみな違いますので、「そんな自分も好き」なんて思っちゃいます。
でも、将来の事を考えると、奥さんのように計画性を持って働く事は大切だなと、勉強になった1日でした。