毎日の夕食のメニュー

毎日毎日夕食のメニューを考えるのって結構大変ですよね。カレーにしようと思いついて作っても、「先週もカレーだったじゃないか」と夫や子供に言われてしまったりしませんか。私自身、自分ではそのつもりがなくても、ついつい同じメニューを作ってしまうようです。
そこで数か月前から取り入れたのが、家計簿に毎晩のメニューを書き込むことです。家計簿の日付けの横にちょちょっと「カレー、サラダ、コンソメスープ、りんご」というようにメモ書きします。こうするだけでいつの夕食に何を食べたかが一目瞭然となります。
この夕食メニューのメモ書きをすることで、同じメニューを作ってしまうことが減りました。「カレーにしようかな。前回はいつ作ったかしら?」と思っても、メモを見ればすぐにわかります。夫や子供から「またこれか」とも言われることもなくなりました。
さらに、このメモ書きは献立に困った際にも役に立ちます。「今日の夕飯のメニューが思い浮かばない…」という場合にも、メモを振り返ればいいのです。数か月メモ書きを続けていれば、何かしらのメニューがメモから見つかりますよ。
そして、このメモ書きは栄養面を振り返るのにもお勧めです。たんぱく源が足りてないとか、野菜が少ないとか、栄養バランスを反省することができます。
最初はメモすることを忘れたり面倒だったりしますが、簡単に雑記程度でいいので試してみるときっと役に立つと思います。